• 屋根裏のねずみ退治をしよう

    自宅において、屋根裏でなにか動いている、音がするという場合には、ねずみが侵入している場合があります。

    特に夜中など、屋根裏で何かが動く、走り回る音がするようならば、ねずみという可能性はかなり高いでしょう。


    屋根裏だけで室内に侵入した形跡がない場合には、屋根裏にねずみ退治用の罠、殺鼠剤などを使い、捕獲、または退治をするようにしましょう。



    屋根裏に食料があるわけでないのなら、室内に侵入しない限り、えさがない状態が数日続くと、弱って餓死する可能性もでてきます。ですが、えさがなく、ねずみ退治用のグッズなどを仕掛けられていると居心地が悪くなり、侵入してきたルートから、脱出し、自宅から追い出すことができる場合もあります。

    ねずみ退治がスムーズに終了すれば、被害なども比較的少なくて済みますが、ある程度の期間、ねずみが自宅内にいた場合には、物や柱などをかじられたり、糞や尿による被害などもでてしまいます。

    そのため、できるだけはやく退治することが重要です。



    もし、ねずみがなかなか退治できず、また、自宅内から出て行かない場合には、自分での対処をやめて、ねずみ駆除を業者に依頼してもいいでしょう。



    ある程度費用がかかりますが、長期戦に及びそうな場合には、自宅に対しての被害、また自分達に対するストレスなどによる被害、さまざまなものを考慮すると、業者に頼みすみやかに駆除してもらうほうが、被害が少なくて済む場合もあるため、状況しだいでは業者に依頼して駆除してもらいましょう。